Loading...
イベント

日本海テレビカップ「ウイニングイレブン」レポート

本日日本海テレビカップ「ウイニングイレブン」に行って参りました!

おそらく30名前後おられたかと思います。
ガイナーレ鳥取の岡野選手もウイニングイレブンをプレイされていました。

親子連れの方々が多かったですが、大学生の方も何名かおり、活気がありました。

こんな感じでトーナメント形式になっています。

皆様がそれぞれのテーブルでウイニングイレブンをプレイしており、所々で歓声があがっていました。

家族で一緒にeスポーツイベントに参加できるなんて、なんて最高な休日だと個人的に思いました!

次回のイベントは2019年6月9日(日)にイオンモール鳥取北でぷよぷよの予選会があります。

全国都道府県対抗Eスポーツ選手権 2019 IBARAKI 「ぷよぷよeスポーツ」一般の部(12歳以上)鳥取県代表決定戦開催!
是非ご参加ください!

今回のイベントでも感じましたが、鳥取でも少しずつですが、eスポーツの認知、活動がされてきていると実感しています。

先週鳥取大学eスポーツサークルの代表の方とお話させていただいたり、日本海テレビ様でお打ち合わせをさせていただいた際に、鳥取をもっと盛り上げていきたいという想いや、貴重なご意見もいただけたので、更に鳥取活性化の熱が湧きました。
鳥取でゲームのできる施設やコミュニティを早急に作っていかなければならないという使命感に駆られています。

また、現在いくつかeスポーツと地域資源を絡めた鳥取創生、地域創生企画も考えていますので、乞うご期待下さい。

eスポーツや地域創生、鳥取活性化にご興味のある方はお気軽にお声掛け、ご連絡してください!
一人ではできないことでも、みんなでやれば形になるはずです。
仲間は随時募集しておりますので、是非一緒に鳥取を活性化していきましょう!

鳥取県eスポーツ協会(TeSA)公式サイト

鳥取県eスポーツ協会(Tottori e-Sports Association 略称TeSA)は 鳥取県からeスポーツの普及、大会開催、環境作り、eスポーツ選手の育成などの支援を行うことを目的に設立されたeスポーツ団体です。そしてeスポーツを通じて鳥取県の地方創生を目指します。

鳥取県eスポーツ協会公式Twitter
                 
鳥取県eスポーツ協会収支予算計画
2019年10月〜2020年9月キャッシュフロー表