Loading...
NEWS イベント

EVO2019@Las Vegasレポート

2019年8月2日-8月4日にラスベガスのMANDALAYBAY HOTELにて開催されたEVO2019のレポートを書かせていただきます!

ちなみにEVOの説明を最初にさせていただくと、EVO(The Evolution Championship Series(エボリューション・チャンピオンシップ・シリーズ)とは、簡単に説明すると、格闘ゲームの世界大会です。


今回は以下の9つのゲームタイトルで大会が開催されました。
鉄拳7
ストリートファイター5アーケードエディション
ブレイブルークロスタッグバトル
大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL
ドラゴンボールファイターズ
ソウルキャリバー6
Mortal Kombat 11
サムライスピリッツ(2019)
アンダーナイトインヴァースエクセレイトエスト

日本発のゲームばかりですね!
こう思うと日本のゲームってすごいですよね!

そして最近になってeスポーツが日本にも浸透していますが、実はこのEVOは、大会名は違いますが1995年に カリフォルニア州サニーベールで「Battle by the Bay」という40人制のゲーム大会として初めて開催されていたようです。

その後種目を増やし、開催地をラスベガスに移し、2002年に「Evolution」という大会名に変更し、今に至るとのことです。
正式な事前エントリー者数は14,321人とのことでした!
当日参加もできるので、予想では事前エントリー者数の1.5倍-2倍くらいきていたんじゃないかなと思います。
※まだ正式な参加人数は発表されていません。

やはり何事もやり続けるとここまでの規模になるんですね!
勉強になります。

前述させていただきましたが、今年はラスベガスにあるMANDALAYBAY HOTELのコンベンションセンターとevent centerで開催されています。


※MANDALAYBAY HOTEL

鳥取から世界へというのが鳥取県eスポーツ協会のコンセプトなので、参加しないわけがありません。

まずは自身で日本だけでなく、海外のeスポーツを体感し、その世界観やカルチャーを鳥取に落とし込んでいきたいと思っています。

こちらは今回宿泊したMANDALAYBAY HOTELの隣のルクソールホテルですが、esports arenaになっていました。

ラスベガスのところどころがeスポーツ仕様になっており、ラスベガス中の電子広告各所にEVO2019の広告が流れていました。

そしてお待ちかねの会場と大会の様子を画像にてお伝えさせてただきます!
正直想像していた盛り上がりの1000倍盛り上がっていました。

是非写真で感じてください。

また今回は私も見るだけでなく、実際の試合に出て世界を感じてみたいと思い、ストリートファイターVの大会にエントリーしてみました。


記念に一枚。毎日鳥取県eスポーツ協会のTシャツを着ていました。


※予選の様子

結果、、、初戦敗退、、

相手はすごく気さくなアメリカ人の方でした。
握手から始まり、握手からのハグに終わる。

勝っても負けてもお互いを尊重する、これがジェントルマンスポーツ。

最終日の会場はいよいよメインのevent center。
チケットは完売していたみたいです。
 

すごすぎる、、!!
これほぼライブでしょ。というくらいエンターテインメントに力を入れていて、ゲームを知らない人でも楽しめる空間が出来上がっていました。

実際試合の途中にかっこいい音楽とPVが流れていたり、

マイクパフォーマンスも最高に面白かったです!

やはり格闘ゲームは日本人が強いので決勝には多くの日本人選手が残っていました。

自然と母国を応援していたので、なんだかオリンピックに来ている気分でした!

実際に将来eスポーツはオリンピックになるので、これでしっかりイメージが湧きました!

こちらが各種目の優勝者です!

■鉄拳7
Arslan Ash選手(パキスタン)
使用キャラ三島 一美・ギース ハワード

■ストリートファイターV
ボンちゃん選手(日本)
使用キャラ:サガット、かりん

■ブレイブルークロスタッグバトル
Shinku選手(アメリカ)
使用キャラ:ヤン、ルビー

■大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL
Mkleo選手(メキシコ)
使用キャラ:ジョーカー

■ドラゴンボールファイターズ
GO1選手(日本)
使用キャラ:バーダック、GT悟空、超悟空

■ソウルキャリバー6
ゆっとと選手(日本)
使用キャラ:ヴォルド

■Mortal Kombat 11
SonicFox(アメリカ)
使用キャラ:Cassie Cage

■サムライスピリッツ(2019)
Infiltration選手(韓国)
使用キャラ:幻十郎

■アンダーナイトインヴァースエクセレイトエスト
らんぽ選手(日本)
使用キャラ:ビャクヤ

9タイトル中、日本人の優勝は4名でした!
おめでとうございます!!ゲーム大国日本!!!

優勝者以外にも出場した選手の皆様本当にお疲れ様でした!

鳥取からもこういった大会に参加し優勝できるような選手を輩出していきたいです!
ご興味ある方はお気軽にご連絡ください!

そしてなんと次回EVO Japan 2020は1月24日-1月26日に千葉県の幕張メッセで開催されます!
メインタイトルは、第1弾の発表として、「鉄拳 7」のほか、「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」、「SOULCALIBUR VI」が決定しており、タイトルは今後も決定次第、随時発表とのことで、決定タイトルのエントリーは9月中に開始とのことです!

▼EVO Japan 2020開催概要
会期:2020年1月24日~26日 DAY1&2 予選/DAY3 決勝戦
会場:幕張メッセ 国際展示場 展示ホール
主催:EVO Japan 2020 実行委員会
メインタイトル:「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」、「SOULCALIBUR VI」、「鉄拳 7」

近い内に鳥取県選抜大会も開催したいと思っていますので、是非奮ってご参加ください!

個人的にアイデアと移動距離は比例する。という言葉がすごく好きで、ほんとに動いた分だけ、色んなアイデアやイメージがどんどん湧いてきます。

これからもたくさん動いて広い世界を見ていきます!!

鳥取県eスポーツ協会(TeSA)公式サイト

鳥取県eスポーツ協会(Tottori e-Sports Association 略称TeSA)は 鳥取県からeスポーツの普及、大会開催、環境作り、eスポーツ選手の育成などの支援を行うことを目的に設立されたeスポーツ団体です。そしてeスポーツを通じて鳥取県の地方創生を目指します。

鳥取県eスポーツ協会公式Twitter